• 冬のボーナスキャンペーン【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • 冬のボーナスキャンペーン【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京
  • ゼニアのオーダースーツが¥89,000〜【Fashion AT Men's】東京

AT Men'sのオーダースーツの仮縫いには〝こだわり〟がある。
その〝こだわり〟とは、お客様とプロが共に作りあげるもの。

  • 世界の一流が好むゼニアのスーツ
  • 世界の一流が好むゼニアのスーツ
  • 世界の一流が好むゼニアのスーツ
  • 世界の一流が好むゼニアのスーツ

世界の一流が好むゼニアのスーツ

世界の一流が好むゼニアのスーツ

イタリアを代表する高級ファッションブランド「Ermenegildo Zegna」の生地を使用したスーツは、その美しさや感触から各国の首脳や実業家、スポーツ選手などエグゼクティブに高い支持を集めています。

その美しさや、着心地で着る人を魅了するゼニアは老若男女を問わず愛される、
国内でも今一番の人気商品です。

高額でも売れるゼニアスーツの特徴

厳選された極細の羊毛によって作られるゼニアの生地。上質の原材料と伝統の技術を用いた、オーストラリアファインメリノウールとゼニアの技術との組み合わせにより、ほかの生地とは一線を画す独特の上品なツヤとしっとりとした手触りが特徴です。
着心地が大変良いため、一度ゼニアで仕立てたスーツを着ると、それまでのスーツに重さと硬さを感じてしまうことも。
ゼニアのスーツは、品質にこだわり、見た目と機能性の両方を重視する方にオススメです。

ゼニアの生地は、他ブランドのスーツにも一部供給されており、あのエルメスやアルマーニ、ラルフローレンなどのハイブランドもゼニアの生地を利用しています。

そんな一流より愛されるゼニアのオーダースーツをFashion AT Men’sでは、
89,000円(税込)からご提供しております。


Ermenegildo Zegna
~Order Suit Fair オーダースーツフェア~

専門店だと通常300,000円以上かかるところ
なんと89,000円(税別)〜でご提供いたします!


当店はエルメネジルド・ゼニアの正規取扱い店として、多くのお客様にオーダースーツをお届けしています。 当店はエルメネジルド・ゼニアの正規取扱い店として、多くのお客様にオーダースーツをお届けしています。

当店はエルメネジルド・ゼニアの正規取扱い店として、多くのお客様にオーダースーツをお届けしています。

生地は通年もの、シーズンものと豊富に取り揃えておりますので、ご相談ください。


当店では、小さな生地見本やブックから生地をお選びいただくのではなく、 実際にお仕立てに使用する現物を、お手に取ってご覧いただけます。


【職業別】 仕事に合わせたスーツの着こなし方

【職業別】 仕事に合わせたスーツの着こなし方

スーツを着用する機会はイベント・パーティ・冠婚葬祭・レストランやホテルのドレスコードなど様々ですが、中でも最もスーツを着る機会が多いのは「仕事」です。
サラリーマンの多くがスーツを着用していますし、「スーツ」と言えば「仕事」「働いている人」というイメージがあるのではないでしょうか。そんなスーツには色や柄、デザインで与える印象が大きく変わります。仕事に合ったスーツを着る事で印象を操ることができます。

今回は仕事に適したスーツを職種別で紹介したいと思います。スーツを上手に着こなしてお仕事に役立ててください。




【職業別】 仕事に合わせたスーツの着こなし方

【職種別スーツ】営業

スーツ姿でバリバリと働いている営業マンは第一印象が特に大切なので、パリッとしたスーツを着なければなりません。
デザインはオーソドックスで、体にしっかりとフィットするスーツが動きやすく営業職向きです。
色は濃紺、グレーが定番。
あまりファッショナブルなスーツを着用すると、軽く見られてしまいます。ベーシックなデザインで、スラックスにきちんと折り目のついたものを着るのがオススメです。




【職業別】 仕事に合わせたスーツの着こなし方

【職種別スーツ】不動産

扱うものが高額なため、信用・信頼が何よりも大切です。不動産関連の職業にも関わらずチャラチャラとしたスーツを着ている人からは物件をオススメされたくないのは当然のことではないでしょうか。
スーツの色は黒、濃紺、グレーなどで、派手でなければストライプも問題ありません。ネイビーは高齢の方にも印象が良いのでオススメです。




【職業別】 仕事に合わせたスーツの着こなし方

【職種別スーツ】アパレル

扱うものが洋服関連なので、オシャレなものを着こなして、センスの良さをアピールすることで、お客様からの信頼を集めることが出来ます。カジュアルなデザインのスーツがアパレル関連の方にオススメです。細身でこだわりの強いイタリアンスタイルなどが好まれます。
チェック・ストライプのような柄物もオシャレです。色味はトレンド色を取り入れてください。




気になる「スーツの毛羽立ち」を手入れする方法

気になる「スーツの毛羽立ち」を手入れする方法

普段からよく着るスーツを一度確認してみてください。
もしかしたら生地に細かな糸切れが生じる「毛羽立ち」が起こっていませんか。
毛羽立ちは、摩擦などが原因となって繊維の表面が立ってしまいます。
今回は、毛羽立ちの原因とアイロンの蒸気を利用した対処法について紹介していきます。



毛羽立ちの原因

生地が毛羽立ってしまう原因は、冒頭でも述べたように摩擦によるものです。
着用している時に生地同士が擦れあって、繊維が逆立ちます。この現象が酷くなると、絡み合って毛玉を生み出してしまいます。
アクリルやポリエステルといった摩擦に弱い繊維が含まれた合成繊維の生地には、毛羽立ちが見られやすいです。


毛羽立ちの対処法

・上下左右に軽く引っ張る
そこまで目立たない段階の毛羽立ちの場合は、容易に対処できます。
毛羽立ちが生じている部分の周りを、上下左右に優しく引っ張るだけです。
これを行うと、糸に対して元々あった場所に戻る力が働き、毛羽立ちとなった毛の先がスーツの中へと消えてくれることがあります。

ただ細かな糸の先が煩わしく思えても、引っ張ることはしないでください。いくらでも糸が出てきてしまうので、その部分の生地が弱くなってしまいます。


・アイロンの蒸気を利用する

上の方法でも直らないケースというのもあります。 その場合は、スチームアイロンを利用して対処していくことをオススメします。手順は以下の通りです。

気になる「スーツの毛羽立ち」を手入れする方法

➀毛玉ができていたり毛羽立ちが激しくなっていたりする部分を、和ハサミなどでカット
➁毛羽立ちの目立つ箇所をアイロン台に置く
➂衣服から約10センチ離れたところからアイロンの蒸気を当てる
 ※ 1ヵ所につき、5秒程度が目安です。またアイロンの温度設定は衣服の洗濯表示を確認した上で調整してください。
➃最後はエチケットブラシを利用して一定の方向にブラッシング
 ※毛足を整えることをイメージし、優しくなでるようにしてください。


気になる「スーツの毛羽立ち」を手入れする方法

今回紹介した対処法以外にもいくつかスーツの毛玉や毛羽立ちを綺麗にする方法はあります。
例えば「歯ブラシで優しく擦って浮き出た繊維を取り除く方法」「マジックテープの粘着面を生地の表面に優しくなでる方法」などです。 この方法も効果的ですが、スーツによっては生地を傷めることに繋がりますので、ご注意ください。

また毛羽立ちの対処に苦しむ前に原因を見つけることも大切です。普段からスーツを利用される方の場合、自転車やカバンとの摩擦・オフィスの椅子の素材との摩擦が毛羽立ちの原因だと考えられます。大切なスーツを少しでも長く使うために、毎日の使い方を意識することも大切です。



ゼニアは「SUPER○○○’s」ではなく「自信」を示す!

ゼニアは「SUPER○○○’s」ではなく「自信」を示す!

注目度の高いゼニアですが、世界基準となっている「SUPER○○○’s表示」を使用しないことでも知られています。

SUPER○○○’s表示とは

SUPER○○○’s表示は、服に利用している繊維の細さを表す、国際羊毛繊維機構(IWTO)によって規定されたウールの品質を表す国際的な基準で、この数字が上がるほど、「より細い繊維を使用して糸を紡いで服を織り上げた」ということの証明になります。
細い繊維で織りあげられた生地は軽く、肌触りが滑らかだったりするのが特長で、細い繊維であるほど高い技術が必要となり、貴重で高価になる傾向があります。
「SUPER100’s」と呼ばれる生地は原毛1本の太さが18.5ミクロン。0.5ミクロン細くなるごとに、SUPER○○○’s表示は10ずつ大きくなっていきます。

ゼニア生地はSUPER○○○’s表示を利用しない

ゼニア生地はSUPER○○○’s表示を利用しない

ゼニアで織られた生地に「SUPER○○○’s表示」がないのは、「異なる太さの糸同士を組み合わせる手法」を採用しているためです。
繊維の細さだけではなく、生地の織り方や糸の密度なども同様に重要視するゼニアでは、太さの違う糸を組み合わせることで独特の光沢や柄を表現しています。

しかし、太さが異なる糸を組みわせた時、SUPER○○○’s表示を利用すると混乱を招く可能性がでてきます。

例えば「SUPER100’sの糸を1000本利用した生地」と「SUPER100’sの糸を500本、SUPER150’sの糸を500本利用した生地」では、生地の密度が異なります。
太さの違う糸を組み合わせて生地を織った場合、SUPER○○○’s表示は低いほうを採用するため、この場合双方が「SUPER100’s」となってしまうのです。

SUPER○○○’s表示を利用するスーツは高級品というイメージがありますが、ゼニアの生地はSUPER○○○’s表示という1つの指標だけでは測ることができません。 「高級品を示す証のSUPER○○○’s表示という基準を捨てることで、ゼニアは今の魅力を作り出したのかもしれません。

言うなれば、ゼニアはあえてSUPER○○○’s表示を使用しないことに会社の自信と意思を示しているのでしょう。


ゼニアのスーツは、品質にこだわり、見た目と機能性の両方を重視する方にオススメです。

当店は会員制・完全予約制でゼニアのオーダースーツをご提供しています。
ご来店いただいてからスーツ完成までは、1~2ヶ月とお考えください。
※オプションで早期仕上げも承っておりますので、ご相談ください。

当店では他人と差が付くモデルをコンセプトに、オリジナル仕様や特殊仕様を採り入れたオーダーモデルをご提供しています。
詳しくは下記リンクからご覧ください。

Ermenegildo Zegna
~Order Suit Fair オーダースーツフェア~

専門店だと通常300,000円以上かかるところ
なんと89,000円(税別)〜でご提供いたします!


copyright © オーダースーツが89,000円(税別)【Fashion AT Men's】 All rights reserved.