オーダースーツ【Fashion AT Men’s】東京

〜About Big Size ・ Tall Size〜

ビッグサイズ・トールサイズについて


ビッグサイズやトールサイズの体型で
ご自分に合ったスーツをお探しの方…
Fashion AT Men'sで安心対応!!

「こんなお悩みございませんか?」
◎既製品ではサイズ探しが面倒だ…。サイズが無い。
◎ジャケットとパンツのサイズバランスが身体に合わない。
◎サイズを優先すると、好みの色柄やデザインが選べない。
◎無理やりスーツに身体を合わせている。
◎胴回りに合わせると着丈が長くなってしまう。

是非、一度Fashion AT Men'sにご相談ください。
数多くのアスリート達のスーツを仕立ててきた実績を生かし、
あなたに合ったスーツをご提案させていただきます。



3つのこだわり

通例1回の仮縫いですが、当店では「採寸時に見本服による一回目」「製造の最終調整の段階で二回目」と、計二回の仮縫いを行います。これにより体型にしっかりフィットする仕上がりに。

お客様こだわりのスーツを実現するため、ご要望をしっかり汲み取れるようヒアリングさせていただきます。注文の時間として、1時間しっかりとお客様のためにご用意しております。

当店はスーツのリフォームにも自信があります!もし体型が変わっても、可能な限りサイズ直しをして、長くお召しいただけることのできる「オーダースーツ」です。

※1回目の仮縫いで使用いたします見本服でサイズが合わない場合は、昔ながらの「本仮縫い」(費用別途20,000円)が必要となります。
※「本仮縫い」をする場合は、納期が通常よりも遅れることとなりますので、予めご了承ください。



取り扱いブランド



体型を考えたスーツ選びのポイント

「Y3」「AB5」など、スーツのサイズには細かい規格がありますが 、人間の体型は千差万別。 同じ身長の人でも腕の長さや肩幅、足と胴のバランスなど、ひとりとして同じではありません。

本当にジャストフィットしたスーツはオーダースーツでしか作ることができません。それでも体型によって相応しい色やデザインのポイントがあります。

背が高い人と低い人、それぞれタイプの体型に合わせて、似合うスーツのポイントを考えてみましょう。



【太っている人】はジャストフィットにこだわるべし!


スーツの基本はジャストフィットです。 太っている人の場合、体型を隠すためにわざとオーバーサイズを着用するケースがありますが、それではかえって大きく膨らんで見えてしまいます。 まずはジャストフィットのスーツを着た上で、シンプルですっきりした印象になるようにしましょう。

パンツはノータックのものが細く見えます。 タックのあるパンツは快適に思えますが、シルエットが太くなってしまいます。 シングルのジャケットは、引っ張られたようなシワができるため、窮屈そうに見えることがあります。

太っている人にはダブルが似合います。 ベージュや薄いグレーなどの色は膨張して見えるので、濃い色、ダークスーツをおすすめします。





【背が高い人】には濃い色&無地がおすすめ

背が高い人はだいたいなんでも似合う傾向にあるのですが、しかし難しい柄があります。
それは縦ストライプです。縦ストライプは全体が縦方向に伸びた印象になるので、身長の高い人は少し頼りないイメージとなってしまうことがあります。

色が薄いものもぼやけた印象になりがちなので、濃い目のグレーやネイビーで無地のものがおすすめです。

また、ジャケットとパンツのバランスによって上重心に見えると不安定な印象になりますのでオーダースーツを作る場合はジャケット丈 とパンツの太さに気をつけてもらいましょう。






身長や太っている痩せている以外にも、体型にはさまざまな違いがあります。 肩幅が合っていないとスーツは型崩れしてしまいます。 袖丈はシャツの見え方に関係してきます。ジャケットサイズによってパンツのタイプも変わってきます。 あちらをいじればこちらが変わる。この面倒を一度に解決できるのがオーダースーツです。

オーダースーツは一度作ったら二着め三着めを作るのは楽になっていきます。高価な印象がありますが、長い目で考えると割安になるかもしれませんね。


ご注文いただきましたスーツの一例をご紹介


ビッグサイズのオーダースーツ、シングル上下
104,000円(税別)からご提供いたします!

「ご来店予約」はこちら
※ブランド裏地釦、袖口本穴、等のオプションにつきましては、別途料金を頂戴いたします。
 オーバー寸法・割増料金はお客さまそれぞれの寸法によって変わってまいります。
▲TOPへ戻る